HOME > 社会的責任

社会的責任

環境基本方針

  1. 環境にやさしい製品の開発・販売により全世界の省エネルギー化に貢献します。
  2. 全ての事業活動においてエネルギー効率の改善を図り、地球温暖化防止に努めます。
  3. 資源の有効活用に留意し、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の徹底により廃棄物の削減に努めます。
  4. 環境負荷物質の管理を徹底し、環境汚染の防止を図ります。
  5. 環境法規、地域や顧客からの要求に応える基準及び規定を定め、厳守します。
  6. 環境管理体制の充実とともに環境監査を実施し、システムの維持・改善に努めます。
  7. 環境に関して社会とのコミュニケーションを推進します。
  8. 環境教育を実施し環境保全の意識向上を図ります。
  9. 地域の社会貢献活動や自然環境保護活動に参加し、地域と共に歩む企業を目指します。

地球環境に優しい工場

NTN三重製作所は、地球環境に優しい最新の設備を導入したゼロエミッション工場です。

※ ゼロエミッションとは「ごみを出さない」こと

地球環境に優しい工場

風力・太陽光発電システム装置

工場面積   69,500m2(21,000坪)
建屋面積 熱処理(上図右側) 5,500m2
加工・組立・出荷 64,000m2

主な環境への取り組み

地球温暖化抑制の取り組み

  • 風力発電機の設置
  • 太陽光発電パネルの設置

ECO発電概要

第1工場 太陽光発電 NEDO平成16年度太陽光発電新技術等
フィールドテスト事業
NEDO平成16年度太陽光発電新技術等
フィールドテスト事業
効率追求型パワーコンディショナ(50kW)を
使用
効率追求型(50kW)
50.1kW=167W/枚×300枚 パネル300枚(京セラ製)
15直列×B20並列=300枚
167W×300枚=50100W
風力発電 8kW=4kW×2基 8kW=4kW×2基(ニッコー製)
第2工場 太陽光発電 NEDO平成19年度太陽光発電新技術等
フィールドテスト事業
NEDO平成19年度太陽光発電新技術等
フィールドテスト事業
大容量パワーコンディショナ(100kW/台)の
新制御方式を採用
新制御方式
(100kW/ユニットの大容量インバータを採用)
100.6kW=185W/枚×544枚 185W×544枚=100640W
南壁面85枚+屋上459枚=合計544枚
風力発電 2.5kW=0.5kW×3基+1kW×1基 2.5kW=0.5kW×3基+1kW×1基
(ゼファー製)
第3工場 太陽光発電 経済産業省平成20年度新エネルギー等
事業者支援対策費補助金事業
経済産業省平成20年度新エネルギー等
事業者支援対策費補助金事業
62kW 62kW
62.1kW=185W/枚×336枚 185W×336枚=62160W
東壁72枚+南壁15枚+屋上249枚=合計336枚
風力発電 2kW=1kW×2基 2kW=1kW×2基 (ゼファー製)

廃棄物の削減

  • 従来埋め立て処分していた焼却灰を溶融処理し、路盤材や土木建設資材としてリサイクルすることで、廃棄物最終処分量を約70%削減達成 ※現在は埋め立てはございません。
  • 研削スラッジ固形化装置の導入とリサイクルルートの構築で産業廃棄物の3R(Reduce,Reuse,Recycle)を実現。

環境負荷物質の削減

PRTR法(特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律)が指定する化学物質の取扱量削減を推進

主な取り組み

  1. 2012年度 2-アミノエタノール全廃。
  2. 2014年度中 N-N-ジシクロヘキシルアミン全廃に向け推進 2015年1月切り替え済み。
  3. キシレン, 1,2,4-トリメチルベンゼン 削減推進中

自然保護や生態系の修復のための活動

当社は自然環境を保護する活動の一環として毎年NTN主催の「NTNこもれびの森」に参加しており、植樹活動を通して生物多様性の大切さを学んでおります。